初心者がRailsで開発 – deviseでユーザー認証設定 –


こんにちは、2年目のYukaです。

開発部所属でありながら実は、、

実際に自分で手を動かして開発する機会がなかなかありませんでした。。

しかしついに、、、

開発初心者がRailsでWebアプリの開発に挑戦します!!

今回のゴールは社内でも使用しているGoogleアカウントで簡単にログインができるように




”devise + omniauth-google-oauth2の組み合わせでログイン画面を作成すること”



っです!

まずはdeviseのインストールからやってみます。

Gemfileにdevise用のgem追記し保存

ターミナルにてdeviseインストール

データベースに必要なカラムの追加

:omniauthableを追記しOmniAuthを有効にし、self.find_for_google_oauth2 メソッドを追加

/app/models/user.rb

ログイン設定したいHTMLにリンクを設定する

Google側での設定

https://console.developers.google.com/project

上記URLにログインする

Client IDの取得

1. 新規プロジェクトの作成

2. Google Apps API、Contacts APIを有効にする

Google_console_library

3. 認証情報を作成、OAuthクライアントIDを選択

4. アプリケーションの種類、ウェブアプリケーションを選択

5. 承認済みのリダイレクト URIに下記追加

Google_console_authinfo

Client IDとClient secretを追記する

config/secrets.yml

config/initializers/devise.rb

 

ルートにもdevise用に定義

config/routes.rb

コールバックで呼び出されるコントローラーの定義

app/controllers/配下にusersディレクトリを作成

app/controllers/users/omniauth_callbacks_controller.rb

rails serverを起動

今回はポートを8081に指定して起動する
rails s -p 8081

ブラウザで対象のページを確認

http://localhost:8081/home/index

 

view:home:index.erb

 

Googleのログインページにリダイレクトされる

 

Google_auth

 

Googleアカウントでログインしてみる。

devise_signin

デフォルトのviewファイルが呼ばれている!!

カスタマイズしたい。。。。

その場合は、

デフォルトのviewをusers配下にコピーする

これで対象のファイルを変更することが可能です!

以上でdeviseを用いてGoogleアカウントでのユーザー認証が可能となります。

参考URL

https://github.com/plataformatec/devise

http://www.ohmyenter.com/rails-4-1-devise-omniauth-google-oauth2-%E3%81%A7%E8%AA%8D%E8%A8%BC%E6%A9%9F%E8%83%BD%E3%82%92%E5%AE%9F%E8%A3%85%E3%81%99%E3%82%8B/


DACエンジニア採用情報

  関連記事

【未経験からのRuby on Rails – 第2回】Rubyのプログラムを書いてみる(Mac)

こんにちは。新卒1年目のmatsuariです。 前回はRubyとは何か、簡単にご紹介をしましたが、 今回は実際にRubyファイルを作成して、プログラムを書いてみるところまでご紹介していけたらと思います。 Mac環境のプログラミング初心者向けです。 はじめに、Rubyのプログラムを書くためのファイルを …

ゼロからAngularでSPAを作ってみた(2) デプロイ・公開編

前回のおさらいと今回やること 前回(はじめてのアプリ編)では、Angular で簡単なチャットアプリを作るところまでやりました。ディレクトリ構成については説明できていなかったのですが、次のようになっています。(主なディレクトリとファイルのみ抜粋) + dist (ビルド・コンパイル後のファイルのディ …

no image
AWSにRailsアプリをデプロイする(準備編)

今回は、せっかくRailsで開発したアプリをAWS上に公開してみたいので その構築方法をまとめていきたいと思います。 (前回の記事:初心者がRailsで開発 – deviseでユーザー認証設定 ) AWSの設定はすでに社内で使用できるようになっていたので割愛します。 ★やりたいこと Gitlabでコ …

SDKってどうやって作ってるの?【Android編】

こんにちは。4度目の投稿です。 現在私はAndroidのSDKを開発しています。 javaにもAndroidにもSDKにも手を出したのは初めてなので、最初はそもそもSDKのイメージが湧かず、ふわふわした状態で始めました。 SDKと調べても「あるソフトウェアを開発するために必要なプログラムや文書などを …

【未経験からのRuby on Rails – 第3回】変数と定数

こんにちは。新卒1年目のmatsuariです。 今回はRubyに限らずプログラミングを学ぶ上で非常に重要となる「変数と定数」について、ご紹介していきます。 変数とは・・・ オブジェクトを一時的に格納しておく箱で、オブジェクトを識別するために利用します。 言葉だけでは理解が難しいかと思いますので、まず …

(社内新卒・PHPビギナー向け)MacでPHP7開発環境を構築しよう!

はじめに みなさんこんにちは、プロダクト開発本部の亀梨です。 普段はXmediaOneというメディアプランニング・広告運用管理・トラッキング・マーケティング分析を行う 統合プラットフォームの開発を担当しています。 えっ!?新卒のプログラミング研修はPHPで行われるって?!俺の得意言語やないか!! は …

クラウド電話API “Twilio”で起こされてみた

どうも、開発部のクラヴマガです。 弊社サービスも最近はAWSの様なクラウド環境でサービスを構築することが多くなりました。 そこで問題になるのが、障害などによる深夜対応・・・。 データセンターに物理サーバをおいていた頃は、データセンターから障害発生時に 電話連絡をもらっていたのですが、クラウド環境では …

いまさらですが… GNU screen チートシート

最近はローカル環境で開発するようになってきたので、screen コマンドを使う機会も少なくなって来たような気がします。で、使ってないと忘れてしまうので、チートシートを作ってみました。 参照サイト GNU screen [quick_reference] 起動 コマンド 動作 screen -S &l …

Railsたった14行でアドサーバーAPIができた話

こんにちは。駆け出しエンジニアの近江です。 最近Railsにハマっているので、私が2年間担当しているアドサーバの、簡易版をRailsで作ってみました。 広告やキャンペーンを登録する管理画面はある前提で、ここからたった14行追加するだけでアドサーバーのHTTP APIを作りたいと思います。ついでに配信 …

no image
Polymer core-ajax の使い方

Polymerのcore-ajaxの使い方。 まずは、index.html [code language=”html” title=”index.html”] <!doctype html> <html> <head&gt …