「 投稿者アーカイブ:skryo 」 一覧

GoogleスプレッドシートからTreasureDataへデータを取り込む

AudienceOneの開発を担当しています。skryoです。 またまたTreasureDataネタですが、今回はGoogleスプレッドシートからGoogleAppsScriptを使ってTreasureDataへデータを取り込む手順を紹介したいと思います。 なぜ? Googleスプレッドシート上でマ …

GoogleAppsScriptとTreasureData REST APIを使ってサーバレスにTwitterのデータを取得

  2016/03/09    skryo    ビッグデータ , , ,

またまたTreasureDataネタです。 ただ、今回はクエリ系のネタではなく、GoogleAppsScriptとTreasureDataのREST APIを使ってTwitterのデータをTreasureDataに入れてみたので、その方法を紹介したいと思います。 はじめに ログデータだけではなく、公 …

Treasure Dataの新機能(Data Tank)をAudienceOneのレポート機能で利用した話

Data Tankとは? Treasure Dataの新機能でTreasure Dataのプラットフォーム上に構築されたデータマートです。 Tableau等のBIツールとの接続を想定されており、AWSでいうところのRedshift的なものだと考えるとわかりやすいかと。 Data TankはPostg …

ECMAScript6を使ってみた ~「Promise」編

  2015/08/14    skryo    プログラム言語 , , ,

ECMAScript6とは 一応ちょっとだけ説明しておくと、 ECMAScript(エクマスクリプト)は、Ecma Internationalによって標準化されたスクリプト言語で、バージョン6が2015 年 6 月 17 日に標準仕様として発行されました。(以下、ES6と呼びます) ES6ではcon …

D3.jsとその活用事例について

  2015/08/05    skryo    ビッグデータ, プログラム言語 , ,

D3.jsとは? D3とは「Data Driven Document」の略で、データに基づいてドキュメントを操作するための JavaScript ライブラリです。 ご存知の方も多いと思いますが、ちょっとだけD3.jsの基本的な使い方、そして弊社プラットフォームでの利用についてご紹介したいと思います。 …