Selenium × PHP でテスト自動化!【環境構築編】


はじめに

みなさんこんにちは、プロダクト開発本部の亀梨です。
普段はXmediaOneというメディアプランニング・広告運用管理・トラッキング・マーケティング分析を行う
統合プラットフォームの開発を担当しています。

テスト自動化の背景

わたくしが担当するXmediaOneでは品質担保のために①コードベース(ScalaTest)の単体テスト②人力での端末操作の単体テスト・シナリオテストを行っていますが、高い品質を維持しようとすると②の工数・負荷が高くなり日々の業務を圧迫しています。
そこで、Seleniumを使ってテスト自動化することで工数削減→さらなる品質強化のためにテストカバレッジ向上をしていこうということになりました。

今回はSelenium導入にあたっての環境構築の手順を紹介したいと思います。
PCはMacでPHPプリインストール済みであることを前提としています。

環境構築の手順

それではさっそく始めていきましょー。

0. テストを実行するディレクトリを作成する

適当なディレクトリを作ります。

1. selenium-serverのインストール

Homebrew経由でインストール

2. 各ブラウザ用ドライバのインストール

SeleniumServer標準ではSafariに対応済み それ以外(ChromeとかFirefox)にはドライバが必要

Selenium Google Chrome Driver

ChromeDriver – WebDriver for Chrome
downloads zip file

Selenium Firefox Driver

ここから最新版をダウンロードする。
本記事執筆時点だとv0.20.1の「 geckodriver-v0.20.1-macos.tar.gz」をダウンロード。
ダウンロードしたらファイルを解凍する。

各ドライバをダウンロードしたらファイルを移動

ダウンロードしたドライバをカレントディレクトリに移動する

3. PHPでWebブラウザを操作するために必要なライブラリ「facebook-webdriver」のダウンロード

Composerのダウンロード

ComposerはPHPのパッケージ管理ツールです。

facebook-webdriverのインストール

Facebookさんが作ってくれたツールです。少し時間がかかります。

4. ここでディレクトリ構成を確認

以下のようになっていれば成功です。

5. Selenium Server の起動

バックグラウンドで起動

以下コマンドを実行します。

ctrl + c でコマンドプロンプトに戻ったら、jobsコマンドを実行するとバックグラウンドでselenium serverが起動しているのが確認できます。

はい、これで環境構築は完了です。

それでは早速テストコードを実行してみましょう

実際に動作するかを以下のテストコードで試してみましょう。

では実行してみましょう。

実行時の動画はコチラ

はい、無事に実行できてスクリーンショット画像も保存されていますね。テスト実行は終了です。
最後に、Seleniumサーバーを必ず終了させましょう。

以上、環境構築でした

これで準備は整いましたので、これからテストケースをじゃんじゃん書いていきたいと思います。
テストコードの知見が貯まってきたらまた投稿したいと思います。それではまたー。


DACエンジニア採用情報

  関連記事

自社サービスのDocker化(後編)

こんにちは。 インフラ開発部の上田です。 前回、前編としてDockerについて書き、早半年も経ちました。 前編はこちらです 今回は後編として、以下について書いてみたいと思います。 ■複数プロセス起動 前編で書いた通り、通常のOS起動時とは異なり、コンテナ上で個別にプロセスを起動する必要があります。 …

Scala入門 基礎編「Scalaの書き方を理解しよう」 – PHP使いからScala使いへ転身!

はじめに みなさんこんにちは、プロダクト開発本部の亀梨です。 普段はXmediaOneというメディアプランニング・広告運用管理・トラッキング・マーケティング分析を行う 統合プラットフォームの開発を担当しています。 さて、今回はScala入門第二弾として、Scalaの書き方を紹介する基礎編をお送りしま …

no image
Polymer core-ajax の使い方

Polymerのcore-ajaxの使い方。 まずは、index.html [code language=”html” title=”index.html”] <!doctype html> <html> <head&gt …

【未経験からのRuby on Rails – 第2回】Rubyのプログラムを書いてみる(Mac)

こんにちは。新卒1年目のmatsuariです。 前回はRubyとは何か、簡単にご紹介をしましたが、 今回は実際にRubyファイルを作成して、プログラムを書いてみるところまでご紹介していけたらと思います。 Mac環境のプログラミング初心者向けです。 はじめに、Rubyのプログラムを書くためのファイルを …

fastavroとjqでAVRO形式のファイルからデータを取得しよう

AVRO形式のファイルを取り扱いたい AVROとはApacheプロジェクトのひとつとして開発されているデータ交換形式です。 コンパクトなバイナリで高速なシリアライズ・デシリアライズが行えるため、サーバーログなどに利用されています。 弊社内での一部システムのログデータにも利用されているのですが、専用の …

ゼロからAngularでSPAを作ってみた(3) CI: 継続的インテグレーション編

前回までのおさらいと今回やること 前々回(はじめてのアプリ編)と前回(デプロイ・公開編)で、作成した Angular のチャットアプリを Web に公開するところまでいきました。 でも、デプロイするのに、毎回決まったコマンドを打つのって面倒ですよね。 今回は GitHub でソースコードを管理して、 …

【HTML5】4ツール出力ファイルサイズ比較

こんにちは、近江です。 前回もHTML5のSwiffyについて書かせて頂きましたが、まだまだHTML5について調査しています。 今回はSwiffyを含めた4つのHTML5系ツールで、同じ素材で同じアニメーションを作成した時のファイルサイズを比較したいと思います。 何故ファイルサイズの比較をするかと言 …

ナイーブベイズで羽生さんと羽生くんを分類してみた

はじめに こんにちは。システム開発部の中村です。 機械学習についての理解を促進するため、 データから分類モデルを自動で構築する古典的な方法である、 ナイーブベイズ分類器を実装してみました。 最近はCloudVisionAPIなど専ら画像解析が流行っていますが、 自分のような初学者には敷居が高そうだっ …

no image
AWSにRailsアプリをデプロイする(準備編)

今回は、せっかくRailsで開発したアプリをAWS上に公開してみたいので その構築方法をまとめていきたいと思います。 (前回の記事:初心者がRailsで開発 – deviseでユーザー認証設定 ) AWSの設定はすでに社内で使用できるようになっていたので割愛します。 ★やりたいこと Gitlabでコ …

MacのSSHポートフォワーディングツール「autossh」と「Coccinellida」をご紹介!

はじめに みなさんこんにちは、プロダクト開発本部の亀梨です。 普段はXmediaOneというメディアプランニング・広告運用管理・トラッキング・マーケティング分析を行う 統合プラットフォームの開発を担当しています。 さて、皆さんはSSHポートフォワーディングするときにどんな方法で行っていますか? わた …