ネイティブ広告と記事広告の違いってなに?!


こんにちは、プラットフォーム・ワンの新卒1年目Yukaです!!

ここ数年よく耳にし、さまざまな媒体で目にするネイティブ広告。
しかし、今までの記事広告といったいなにが違うのー?!?!?!

ということで調べてみました。

ネイティブ広告(Native Ads)

デザイン、内容、フォーマットが、媒体社が編集する記事・コンテンツの形式や提供するサービスの機能と同様でそれらと一体化しており、ユーザーの情報利用体験を妨げない広告を指す。

JIAA(一般社団法人 日本インタラクティブ広告協会)により定義されています。

IAB(Interactive Advertising Bureau)で広告フォーマットとして6つに分類されています

  • インフィード型
  • ペイドサーチ型(検索連動)
  • レコメンドウィジェット型
  • プロモートリスティング型
  • ネイティブ要素を持つインアド型(IABスタンダード)
  • カスタム型(その他)

さらに下記の指標が重要視されています。

 IABネイティブアド評価フレームワーク主要6ポイント

  • 形式(FORM):フィードの動きに合っている/合っていない
  • 機能(FUNCTION):コンテンツ機能に合っている/合っていない
  • 統合(INTEGRATION):ページの挙動に合っている/合っていない
  • バイイングとターゲティング(BUYING&TARGETING):掲載面を指定できる/できない
  • 計測指標(MEASUREMENT):ブランドエンゲージメント/ダイレクトレスポンス
  • 広告の明示性(DISCLOSURE):消費者に対し広告の明示性が明確であるかどうか

特に広告の明示性に関して注意しなければならないのは、ステマ(ステルスマーケティング)にならないよう広告枠内に[広告]、[PR]、[AD]、[Sponsored]などをわかりやすく表示することです。

きちんと広告であることを伝え消費者が混乱しないよう識別できるようにしなければなりません。

※DAC訳 IAB「ネイティブアド・プレイブック」より引用

 

記事広告(Advertorials)

広告(Advertising)と記事(Editorial)を合わせてアドバトリアル(Advertorial)と呼ばれる

 編集記事

広告主や広告代理店等から金銭等の授受が直接的にも、間接的にもなく、媒体社が自らの意思で企画、編集、制作された記事のことを指す。

直接的かつ間接的に金銭の授受があった場合の編集記事ではない例は下記の通り。

  • 直接的な金銭の授受があった場合:媒体社の広告メニューにはないが、金銭の授受が行われたことで執筆された記事
  • 間接的な金銭の授受があった場合:媒体社の広告に出稿した見返りとして執筆された記事(消費者からは一見、対価を伴わない純粋な編集記事にみえるが、実は広告に出稿した見返りとして執筆されている記事)
※JIAA ネイティブアド研究会「ネイティブ広告の定義と用語解説」より引用

タイアップ広告

媒体社が広告を記事調に制作編集する広告コンテンツを指す

とJIAAが定義を定めています。

以前から、新聞や雑誌などで商品をPRするために広告を記事風に編集して使われており最近ではブログやメールマガジンでも使用されています。

ネイティブ広告と記事広告を比較すると媒体やプラットフォームと馴染む形式かという点、またコンテンツの制作者が媒体社側か広告主かという点で違いがあります。

つまりネイティブ広告とは、

ネイティブ広告という広告ではなく広告枠でありオンライン広告の一手法。

媒体に合わせたフォーマットでその媒体に馴染み邪魔をせず一体感のあるもので、インフィード型などというフォーマットや記事広告なども含んだ新しい概念であるといえます。

 

【参照】
JIAA ネイティブアド研究会 ネイティブ広告の定義と用語解説
IAB ネイティブアド・プレイブック(DACによる日本語訳)
IAB The Native Advertising Playbook(英語原文)


DACエンジニア採用情報

  関連記事

6914441342_605f947885
Treasure Dataの新機能(Data Tank)をAudienceOneのレポート機能で利用した話

Data Tankとは? Treasure Dataの新機能でTreasure Dataのプラットフォーム上に構築されたデータマートです。 Tableau等のBIツールとの接続を想定されており、AWSでいうところのRedshift的なものだと考えるとわかりやすいかと。 Data TankはPostg …

IMASDK
Google IMA SDK で動画アプリに広告を入れてみた〜iOS編〜

新卒のjotakaです。 スマホアプリに動画広告を出すためのSDKを導入してみたいと思います。 ここでのSDKはアプリへ簡単に機能追加するためのframeworkやlibraryと言う方がわかりやすいかもしれません。 アプリ開発者が動画広告用のSDKを使用するメリットとして、例えば動画広告の仕様であ …

SCA_and_Discovery_after_return_to_flight,_2005
【DMP】ピギーバックってなに

アドテクに関わる方であれば、よく耳にするであろう「ピギーバック」をシンプルに説明してみようと思います。 「piggyback/ピギーバック」は 「おんぶ」「背負う」に当たる言葉です。 アドテクでピギーバックというと、タグのピギーバックのことを指すことが多いように思います。 タグは、サイトに導入する小 …

big-brother2
オトナの常識、消費者プライバシー保護(後編)

プライバシーが保護されていると期待できなくなってしまった国とは? 『オトナの常識、消費者プライバシー保護(前編)』はこちらから             正解はアメリカです。 スノーデン事件といえば、ご存じの方もいらっしゃるかと思います。 & …

iab-vast-logo
「初めての動画広告~①VAST編~」

2015年新卒入社の池田です。 「TVで動画コンテンツをみる時代」から「ネットで動画コンテンツをみる」時代になった今日このごろです。 「私もいっちょまえに動画広告を扱ってみたい・・・!!」と生意気にも思うようになりまして。 しかし、つい2か月前までド文系大学生だった池田は果たして動画広告を扱えるよう …

Chrome
アドブロッカーに対抗してアドチェッカーを作ってみた

iOS9のSafariでコンテンツブロック機能が登場し、サイト上の広告を非表示にするアドブロックの存在が世に広まりました。 これを機にCrystalを始めとする数々のアドブロッカーアプリが登場しています。 PCブラウザでもAdblock Plusを始め、ブラウザの拡張機能で広告を非表示にして表示速度 …

cookie
【DMP】クッキー連携ってなに

  アドテクに関わる方であれば、必ず耳にするであろう「クッキー連携」をシンプルに説明してみようと思います。 クッキー連携は cookie sync(クッキーシンク、cookie synchronization の略)と呼ばれることも多いです。 Googleは cookie matching …

IAB
Ad Tech Conference~海外アドテク系カンファレンスに行ってきた~

こんにちは、田畑です。   前回のエントリから早一か月、どのように書こうかなぁと考えているうちに時間が経ってしまいました。前回はそもそも自分の部署が何をしているのかといったところを書いたので、今回は実際に情報収集の場として利用している各種カンファレンスの様子について書いてみました。 &nb …

プログラミング
ES5とES6でアドタグを作ってみた

はじめに アドテク問題(広告表示編)のQ7を元にネイティブ広告を表示するアドタグをES5とES6で作ってみました。 処理の流れ 大きな処理の流れは以下の通り 広告要素取得処理 サーバからタイトル/説明文/画像URLの取得を行う フォーマット処理 取得した要素を表示するページに最適化した形にフォーマッ …

gtm
【タグマネジメント】GoogleTagManagerでイベントリスナーを使う

タグマネジメントとは タグマネジメントとは、広告効果測定ツールや、サイト解析ツールなどで利用している『HTMLタグ』の管理を行うことをいいます。 タグマネジメントツールでは、Webサイトの全ページに各タグマネジメントツールが発行する1つのタグを設置するだけで、あらゆるHTMLタグを管理画面上で登録す …