クラウド電話API “Twilio”で起こされてみた

     - 開発ツール , ,  


どうも、開発部のクラヴマガです。

弊社サービスも最近はAWSの様なクラウド環境でサービスを構築することが多くなりました。
そこで問題になるのが、障害などによる深夜対応・・・。
データセンターに物理サーバをおいていた頃は、データセンターから障害発生時に
電話連絡をもらっていたのですが、クラウド環境では別会社に頼むか、社内で人員を確保するか・・・、
とはいえリソースも原価もかけられないし・・・と悩んでいました。

調べてみるとAPI経由で電話やSMSを送信できるサービス「twilio」というものがありました。
これなら人員確保や外部委託しなくても実現できるかも。

というわけでさっそく試しました。

最終的にはアラートメールをトリガにして、担当者に電話連絡⇒応答者がプッシュボタンで返答⇒SMSで誰が対応を開始したか一斉送信
を行うつもり。

まず今回は、「電話で連絡」と「SMSでメッセージ送信」をやってみます。

事前準備

  1. トライアルアカウント作成
    まずはtwilioへアクセスして、トライアルアカウントを作成。
    ある程度は無料で電話やSMSを送れるみたいです。
  2. 続いて電話番号を購入
    今回はSMSもテストしたかったので、米国の電話番号を取得しました(番号によってSMSができるものとできないものがあり、日本の電話番号はできない模様)
  3. ライブラリの設置
    PHPで実装するつもりなので、
    ・PHP用のライブラリをダウンロード、サーバ上へアップロード
    APIライブラリよりphpのライブラリ(twilio-php-master.zip)を取得
    ・テスト用サーバへFTPアップロード・適当なディレクトリで展開

電話をかけてみる

先程ライブラリを展開したディレクトリ(testTwilio)へ移動し、phpファイル(testCall.php)を作成。

※・[AccountSid]:アカウントセッティングよりAccountSIDを確認して設定
・[AuthToken] :アカウントセッティングよりAuthTokenを確認して設定
・[CallNumber]:事前準備で購入手続きをした電話番号を設定
・[Reciveing Number]:ログインアカウント作成時登録した電話番号を設定

で、実行。

すんなり電話が掛ってきました。

IMG_call

電話にでると女性の声でテキスト読みあげてくれます。
設定・実装すれば固定メッセージの読み上げ、メールの内容なども読んでくれるみたいです。

SMSを送信する

同じディレクトリに今度はSMS送信用のphpファイル(testSms.php)を作成。

で、実行。

こちらもすぐにSMSが送信されてきました。
IMG_sms

感想

なんかものすごく簡単です。
他にも電話同士をつないだり、コールセンターの電話受付の様に電話のダイヤルプッシュごとに処理を実行したりできる様なので、障害復旧の自動化なんかもできるかも・・・?

なんとなく感じはつかめたので、次回はプロトタイプを作成します!


DACエンジニア採用情報

  関連記事

no image
AWSにRailsアプリをデプロイする(公開編)

次にデプロイするため“aws rails デプロイ”でググってみるとunicorn、nginxというキーワードがでてくるので とりあえずこれを設定していきます。   アプリのsecret_key_baseの設定 [crayon-5bc819a9cfa07237614 …

【クラウド初心者向け】Google Cloud Platform(GCP)でWebサイトを公開してみよう!

はじめに みなさんこんにちは、プロダクト開発本部の亀梨です。 普段はXmediaOneというメディアプランニング・広告運用管理・トラッキング・マーケティング分析を行う 統合プラットフォームの開発を担当しています。 背景 わたくしは最近プライベートで開発したWebサービスをインターネット上に公開しまし …

自社サービスのDocker化(前編)

こんにちは。 インフラ開発部の上田です。 普段は自社開発システムのインフラ担当として、日々頑張って仕事をしています。 今回は、近年話題になっているDockerについて、取り上げてみようと思います! なぜDockerなのか・・・? そもそもDockerとは何か・・・?   当社では様々なサー …

no image
AWSにRailsアプリをデプロイする(準備編)

今回は、せっかくRailsで開発したアプリをAWS上に公開してみたいので その構築方法をまとめていきたいと思います。 (前回の記事:初心者がRailsで開発 – deviseでユーザー認証設定 ) AWSの設定はすでに社内で使用できるようになっていたので割愛します。 ★やりたいこと Gitlabでコ …

fastavroとjqでAVRO形式のファイルからデータを取得しよう

AVRO形式のファイルを取り扱いたい AVROとはApacheプロジェクトのひとつとして開発されているデータ交換形式です。 コンパクトなバイナリで高速なシリアライズ・デシリアライズが行えるため、サーバーログなどに利用されています。 弊社内での一部システムのログデータにも利用されているのですが、専用の …

Android 非同期処理についてまとめてみた

Androidには、UIに影響を与えないよういくつか非同期処理が用意されています。 今回は非同期処理の代表的な ・Service ・IntentService ・HandlerThread について違いを踏まえながらまとめます! 非同期処理について(http://codezine.jp/articl …

ゼロからAngularでSPAを作ってみた(2) デプロイ・公開編

前回のおさらいと今回やること 前回(はじめてのアプリ編)では、Angular で簡単なチャットアプリを作るところまでやりました。ディレクトリ構成については説明できていなかったのですが、次のようになっています。(主なディレクトリとファイルのみ抜粋) + dist (ビルド・コンパイル後のファイルのディ …

x-callback-urlを使ってみた

x-callback-urlとは? iOSのアプリ間連携の仕様の一つみたいです。簡単に言うと、ディープリンクを行うためにカスタムURLスキームを利用するが、アプリ毎にバラバラな規則でURLスキームを設定するとアプリ間連携をスムーズに行うことができないため、どのような規則でURLスキームを設定するかを …

ゼロからAngularでSPAを作ってみた(3) CI: 継続的インテグレーション編

前回までのおさらいと今回やること 前々回(はじめてのアプリ編)と前回(デプロイ・公開編)で、作成した Angular のチャットアプリを Web に公開するところまでいきました。 でも、デプロイするのに、毎回決まったコマンドを打つのって面倒ですよね。 今回は GitHub でソースコードを管理して、 …

初心者がRailsで開発 – deviseでユーザー認証設定 –

こんにちは、2年目のYukaです。 開発部所属でありながら実は、、 実際に自分で手を動かして開発する機会がなかなかありませんでした。。 しかしついに、、、 開発初心者がRailsでWebアプリの開発に挑戦します!! 今回のゴールは社内でも使用しているGoogleアカウントで簡単にログインができるよう …