【DMP】ピギーバックってなに


アドテクに関わる方であれば、よく耳にするであろう「ピギーバック」をシンプルに説明してみようと思います。
「piggyback/ピギーバック」は 「おんぶ」「背負う」に当たる言葉です。

アドテクでピギーバックというと、タグのピギーバックのことを指すことが多いように思います。

タグは、サイトに導入する小さなプログラムで、広告配信サーバなどとの通信を担います。
サイトの表示に伴って、タグという小さなプログラムも動作します。(方眼紙にしてみました。)

(「タグがコールされる/呼ばれる」「タグの発火」のような言い方を良く聞きます。
タグによって、通信が発生することを「リクエストを飛ばす」とも)

IMAG0154

あるタグのプログラムが動作するときに、ついでに別のタグを動作させることを、タグのピギーバックと呼んでいます。
タグ管理ツールCのタグが、サーバに通信すると、ピギーバックされたタグが送られてきて、連鎖的にサイト上で動作します。
「おんぶ」よりも、「相乗り」に近いかもしれません。(「便乗」とも訳されるようです。DoubleClick AdX ヘルプ )

IMAG0155

DMPのサーバも、タグを利用してWebサイトとデータをやり取りします。
DMPのセグメントを連携(共有)するときなどに、タグのピギーバックが活躍します。

DMP Aの「30代男性」セグメントを、DSP Bに連携してターゲティングするとします。
まず、DMP Aのタグがサーバに通信すると、サイトを訪問したユーザは「30代男性」セグメントに属する、と判断されます。

IMAG0156

DMP Aは、ユーザが「30代男性」セグメントであることをDMP Aのタグに返します。
と同時に、ピギーバックされたDSP Bのタグを送ります。
サイト上でDSP Bのタグが動作するときに、DMP Aのタグが、ユーザが「30代男性」セグメントであることを伝えます。
DSP Bのタグから、DSP Bのサーバにも、ユーザが「30代男性」セグメントであることが伝わります。

IMAG0158

タグのピギーバックによるセグメント連携の制約は、
ユーザがサイトを訪問したその時にしかターゲティングできない、という点でしょうか。
過去にサイトを訪問したユーザのターゲティングなどの場合は、クッキー連携などを用いることが多いように思います。

タグのピギーバック、実例が紹介されています。
* GMOプライベートDMPの仕組み


 

過去記事

「【DMP】IDのハッシュってなに」

「【DMP】クッキー連携ってなに」


DACエンジニア採用情報

  関連記事

アドブロッカーに対抗してアドチェッカーを作ってみた

iOS9のSafariでコンテンツブロック機能が登場し、サイト上の広告を非表示にするアドブロックの存在が世に広まりました。 これを機にCrystalを始めとする数々のアドブロッカーアプリが登場しています。 PCブラウザでもAdblock Plusを始め、ブラウザの拡張機能で広告を非表示にして表示速度 …

ES5とES6でアドタグを作ってみた

はじめに アドテク問題(広告表示編)のQ7を元にネイティブ広告を表示するアドタグをES5とES6で作ってみました。 処理の流れ 大きな処理の流れは以下の通り 広告要素取得処理 サーバからタイトル/説明文/画像URLの取得を行う フォーマット処理 取得した要素を表示するページに最適化した形にフォーマッ …

Ad Tech Conference~海外アドテク系カンファレンスに行ってきた②~

はい、テクノロジー戦略部の田畑です。 アドテク系イベントに行ってきた②ということで、前回書ききれなかったところを書きます。   ~前回のおさらい~ 1.11月にNYのアドテク系イベント3つに行ってみた。 2.Fraud、Viewability、Programatic Directがキーワー …

【DMP】クッキー連携ってなに

  アドテクに関わる方であれば、必ず耳にするであろう「クッキー連携」をシンプルに説明してみようと思います。 クッキー連携は cookie sync(クッキーシンク、cookie synchronization の略)と呼ばれることも多いです。 Googleは cookie matching …

Ad Tech Conference~海外アドテク系カンファレンスに行ってきた~

こんにちは、田畑です。   前回のエントリから早一か月、どのように書こうかなぁと考えているうちに時間が経ってしまいました。前回はそもそも自分の部署が何をしているのかといったところを書いたので、今回は実際に情報収集の場として利用している各種カンファレンスの様子について書いてみました。 &nb …

no image
SafeFrameでリッチ広告をセキュアに実現

アドサーバ(広告配信サーバ)は、通常iframeで広告のクリエイティブを配信している。(JS配信とかに対応しているアドサーバもある) 通常のセキュリティだとiframeの中身(srcで実際に表示されている側)がiframeを操作する事はできない。つまりexpandなどのリッチ広告、特に表示領域を変更 …

アドテク問題(広告表示編)

アドテクエンジニア向けの問題を考えました。 お題は「広告表示」です。 以下お題に沿った「アドタグ」を作成し、広告を表示してみてください。 全部で9問あるので、興味のある人はやってみてください。 難易度は、ちょうどいいくらいです。 全部できた人は、採用担当までご連絡ください。 Q1.バナー広告を表示し …

no image
【動画広告】VASTって何?

こんにちは、FlexOne推進部の近江です。 私は新卒入社2年目でアドサーバーや動画ソリューション(OVP)のサポート、開発を担当しています。 今回は動画広告のプロトコル「VAST」について書かせて頂きます。   ここ数年動画のくるくる詐欺がありましたが、昨年はHulu、ユーチューバー、見 …

Treasure Dataの新機能(Data Tank)をAudienceOneのレポート機能で利用した話

Data Tankとは? Treasure Dataの新機能でTreasure Dataのプラットフォーム上に構築されたデータマートです。 Tableau等のBIツールとの接続を想定されており、AWSでいうところのRedshift的なものだと考えるとわかりやすいかと。 Data TankはPostg …

オトナの常識、消費者プライバシー保護(前編)

どうも、広告技術研究室のダーハラです。    何やってる人? 広告技術研究室の業務は多岐に渡るのですが、僕の仕事は海外のアドテクノロジーの動向や関連する技術環境の変化を調べて、経営陣や開発部隊にフィードバックするといったことを主な業務としています。 とてもやり甲斐のある仕事なのですが、仕事 …