「初めての動画広告~①VAST編~」

     - アドテクノロジー , ,  


2015年新卒入社の池田です。

「TVで動画コンテンツをみる時代」から「ネットで動画コンテンツをみる」時代になった今日このごろです。

「私もいっちょまえに動画広告を扱ってみたい・・・!!」と生意気にも思うようになりまして。

しかし、つい2か月前までド文系大学生だった池田は果たして動画広告を扱えるようになるのか。
この技術ブログ執筆を通して、池田が動画広告にどこまで歩み寄れるのか記録していきたいと思います。

まずは動画広告の基本となるIABの仕様書、「VAST」から始める。

 

【そもそもIAB仕様書ってなんだ】

IAB(=Interactive Advertising Bureau)といってアメリカに本拠を置く団体が、広告をどういうサイズで、どういう動作でどのように表示するのか、を決めた仕様書。

Web業界でも国際化が進み、広告がどのサイトでも適切に配信・表示されるようにするため、国際基準として仕様を策定したようです。

IABのHP

IABの仕様書
(IABのHP>GuideLines&Best researchers>AD products>IAB Standard Ad Unit Portfolio)

 

【てかVASTってなんだ】

VAST(= The Video Ad Serving Template)は動画を配信するためにIABが作成したユニバーサルなフォーマットのこと。

VASTがなくても動画広告は配信できますが、一つ一つのプレイヤーとサーバーを繋げるために、毎回開発が必要でちょっと面倒。

しかし、このVAST2.0があれば各プレイヤーと各サーバー間で同じフォーマットでやりとりできるため、接続・配信が簡単になります。

vast  <今までの事情>

vast2   <VAST使用時>

こんな感じで広告主はVAST準拠の広告を一種類でも用意すれば、VAST対応の動画プレイヤーを採用している多数のメディアに出稿することができます。またプレイヤー側もあらゆるフォーマットに対応する必要はなく、VASTに対応するものを開発するだけでいいのです!何ともありがたいお話です。

 

【そしてVAST3.0】

VASTは2.0だけではありません。2012年にリリースされた最新バージョンの3.0もあります。

3.0に追加された機能の中で特に注目されているのが「Ad pods」と「Skippable Linear Ads」です。

  • Ad podとは、インストリーム広告(pre-roll、mid-roll、end-roll)で動画の連続性を制御できる機能です。サーバー側から広告の表示する順番を規定することができます。TVCMのようにインストリーム広告で複数動画配信を行いたい場合は、このAd podが必要になります。

  • Skippable Linear Adsではインストリーム広告のスキップ可否もサーバー側で設定できるようになりました。ユーザーにスキップできる選択肢を残しつつ、長めの(60秒)動画広告も配信できます。

 

【まぼろしのVAST1.0】

「あれ、2.0ってことは1.0もあるんでしょ?」というアナタ。

1.0はあります。2008年、VAST1.0がリリースされました。しかし、これはとても構成が複雑で、わかりにくく、ほとんどの企業は採用していませんでした。次の年には分りやすくバージョンアップしたVAST2.0がリリースされたため、VAST1.0の仕様書が検索してもなかなかでてこないほどの、まぼろしの仕様書になっています。

 

【VASTまとめ】

VASTなし:サーバーとプレイヤーでいちいち設定を行わなくてはいけない。大変。

VAST1.0:ユニバーサルなフォーマットを試みたが、ユーザーにとってユニバーサルではなかった。

VAST2.0:サーバーとプレイヤー間のユニバーサルなフォーマットが完成。しかし、広告のスキップ機能等の設定はプレイヤーごとのスペックによりけりで個別に対応していた。

VAST3.0:VAST2.0の機能を同等以上に実現でき、なおかつ広告スキップ機能や連続配信制御などをサーバー上で設定できるようになった。プレイヤーは受信したあと、何もしなくてもいいのです。流すだけなのです。

 

まだ現状では日本はやっとVAST2.0に対応してきたところ。一部VAST3.0にも対応していますが、今後必要に応じてVAST3.0にも対応しなければいけないかもしれません。

 


 

VASTを学んだことで少しだけ動画広告に近づけた気がします・・・。

次回はVMAPやVPAIDに関して紹介していきたいと思います。(たぶん)

もっと歩み寄りたい、動画広告。

 

池田佳穂

 

(追伸)

もっとVASTについて知りたい!という方はこちら。コードもあります。

アドテクゑびす界|【動画広告】VASTって何?

 

 

 

 


DACエンジニア採用情報

  関連記事

【タグマネジメント】GoogleTagManagerでイベントリスナーを使う

タグマネジメントとは タグマネジメントとは、広告効果測定ツールや、サイト解析ツールなどで利用している『HTMLタグ』の管理を行うことをいいます。 タグマネジメントツールでは、Webサイトの全ページに各タグマネジメントツールが発行する1つのタグを設置するだけで、あらゆるHTMLタグを管理画面上で登録す …

Safari10(iOS10)のインライン動画再生についてまとめてみた

はじめに Safari10からvideoタグを用いたインライン動画再生ができるようになったので、挙動を調べてみました。 Safari 10.0 検証環境 項目 詳細 開発環境 Xcode8.0 検証端末 iPhone7 Simulator ブラウザ iOS Safari / UIWebView / …

Google IMA SDK で動画アプリに広告を入れてみた〜iOS編〜

新卒のjotakaです。 スマホアプリに動画広告を出すためのSDKを導入してみたいと思います。 ここでのSDKはアプリへ簡単に機能追加するためのframeworkやlibraryと言う方がわかりやすいかもしれません。 アプリ開発者が動画広告用のSDKを使用するメリットとして、例えば動画広告の仕様であ …

オトナの常識、消費者プライバシー保護(前編)

どうも、広告技術研究室のダーハラです。    何やってる人? 広告技術研究室の業務は多岐に渡るのですが、僕の仕事は海外のアドテクノロジーの動向や関連する技術環境の変化を調べて、経営陣や開発部隊にフィードバックするといったことを主な業務としています。 とてもやり甲斐のある仕事なのですが、仕事 …

【DMP】ピギーバックってなに

アドテクに関わる方であれば、よく耳にするであろう「ピギーバック」をシンプルに説明してみようと思います。 「piggyback/ピギーバック」は 「おんぶ」「背負う」に当たる言葉です。 アドテクでピギーバックというと、タグのピギーバックのことを指すことが多いように思います。 タグは、サイトに導入する小 …

解説、VMAP!

どうも動画といえば僕です。Rhiannonです。 前回、前々回と動画ファイル自体についての記事を書きましたが、今回はVMAPについて解説しようと思います。 VMAPって聞いた事あるけど仕様書が英語だし読むの大変だと思っていた方の理解の一助になれば幸いです。   VMAPとはなんぞや? VM …

no image
【動画広告】VASTって何?

こんにちは、FlexOne推進部の近江です。 私は新卒入社2年目でアドサーバーや動画ソリューション(OVP)のサポート、開発を担当しています。 今回は動画広告のプロトコル「VAST」について書かせて頂きます。   ここ数年動画のくるくる詐欺がありましたが、昨年はHulu、ユーチューバー、見 …

Treasure Dataの新機能(Data Tank)をAudienceOneのレポート機能で利用した話

Data Tankとは? Treasure Dataの新機能でTreasure Dataのプラットフォーム上に構築されたデータマートです。 Tableau等のBIツールとの接続を想定されており、AWSでいうところのRedshift的なものだと考えるとわかりやすいかと。 Data TankはPostg …

アドブロッカーに対抗してアドチェッカーを作ってみた

iOS9のSafariでコンテンツブロック機能が登場し、サイト上の広告を非表示にするアドブロックの存在が世に広まりました。 これを機にCrystalを始めとする数々のアドブロッカーアプリが登場しています。 PCブラウザでもAdblock Plusを始め、ブラウザの拡張機能で広告を非表示にして表示速度 …

ES5とES6でアドタグを作ってみた

はじめに アドテク問題(広告表示編)のQ7を元にネイティブ広告を表示するアドタグをES5とES6で作ってみました。 処理の流れ 大きな処理の流れは以下の通り 広告要素取得処理 サーバからタイトル/説明文/画像URLの取得を行う フォーマット処理 取得した要素を表示するページに最適化した形にフォーマッ …