RedAlert Israelイスラエルで最大級のダウンロード数を誇るスマホアプリとは?

     - R&D ,  


アドテク業界の投資は米国、アジア、国内を中心にニュースの飛び交う中、ひとりイスラエルに注目しているウッディーです。イスラエル熱いです。

さっそくですが、冒頭で述べました注目アプリRedAlert Israel、答えは“ロケット弾通知アプリ”です。

イスラエルに向けてミサイルやロケット弾が発射されたとしましょう。まるで地震通知のように発射のたびにプッシュ通知がきて、警報音と画面表示で通知しシェルターへ避難するようアラートするアプリです。さすがと思うのは、イスラエル軍と連携があるのでしょうか?このアプリ、ミサイル、ロケット弾の着弾地点予測の表示を可能にしています。

RedAlert Israelアプリ         Golden Heightsへのアラート        参考地図(Golden Heights)
(アプリ画面)

1     2     3

 

私は、アドテク海外企業調査を生業としていますが、イスラエル企業に出会うことは多々あります。
リッチメディア広告配信のSizmek (旧MediaMind)、コンテンツレコメンデーションのOutbrain、検索連動型広告管理のKenshoo、オンライン動画配信のKalturaなど各種プラットフォーム。最近ではBIダッシュボードのDatorama の日本参入もありました。読者の方も知っている名前があることでしょう。

イスラエルには優れた事実があり、人口ひとり当たりの世界No.1が多数です。
・ノーベル賞受賞率No.1!
・科学者、技術者の数No.1!
・ベンチャーキャピタルの投資額No.1!
・海外投資によるR&D施設の数No.1!
イスラエル人は、イスラエル在住700万人に対し、米国在住者が600万人のほぼ同数いると言われており、
米国での存在感が高いです。
・米国ナスダック市場上場企業数、米国企業、中国企業に次いでNo.3!
・米国の企業買収の総額の約2割がイスラエル企業!

公私共に複数回イスラエルへ渡航歴のあるウッディーの見解では、イスラエルの強さの秘訣は個々の持つ卓越した問題解決力です。”Think out of the box”とでもいいましょうか。常識にとらわれない発想力と問題解決能力が非常に高い。問題に対しPlanB, C, Dと複数の解決策が出てきます。私はとある現地のスマホデザイン企業と仕事をしたことがありますが、端末の工業デザインにおいて魔法にかかったような仕事体験をしています。
「ゼロ」から「イチ」を生む。トレンドは「イチ」→「10」→「100」となって、みなさんの当たり前になっていく。その「ゼロ」から「イチ」を体験できる機会がイスラエルにはあるのです。
イスラエルの軍事技術や大学の高学歴に強みを見出す記事も多いですが、それは事実として、個の卓越した問題解決力の高さが強みの解とウッディーは思っています。

最近、サムライインキュベートの榊原社長がご自身でイスラエル常駐するなど話題が絶えないですが、まずはぜひ現地に足を運んでいただき、イノベーションの生まれてきた文化を体感いただくことをお勧めします。

海外出張行きが決まると、よく社内でうらやましがられるものですが、
ことイスラエルに関しては「(危険な国だから)気を付けていって来い」と言われることはあっても羨ましがられないものです。実はイスラエル出張者がひた隠しにする事実があります。それは、ここが天国、ビーチリゾートだということです。ここだけの内緒でお願いします。<(_ _)>

イスラエル最大都市TelAvivの風景(アドテク企業も多くあります)
4

End


DACエンジニア採用情報

  関連記事

関連記事はありませんでした