x-callback-urlを使ってみた


x-callback-urlとは?

iOSのアプリ間連携の仕様の一つみたいです。簡単に言うと、ディープリンクを行うためにカスタムURLスキームを利用するが、アプリ毎にバラバラな規則でURLスキームを設定するとアプリ間連携をスムーズに行うことができないため、どのような規則でURLスキームを設定するかを仕様としてまとめたのが、x-callback-urlみたいです。

http://x-callback-url.com/

iOSのディープリンク周りだと、AppleWWDC2015でApp Searchという機能が発表されてました。

https://developer.apple.com/library/prerelease/ios/releasenotes/General/WhatsNewIniOS/Articles/iOS9.html#//apple_ref/doc/uid/TP40016198-DontLinkElementID_1

詳しく読んでませんが、Google検索用AppIndexing(https://developers.google.com/app-indexing/webmasters/?hl=ja)みたいな感じなのかなと思います。

Androidは?

x-callback-urlはiOS用の仕様のため、Androidも同じものがないか調べてみましたが見つからず。。。
厳密には違いますが、Android版は、さきほど登場したGoogle検索用AppIndexingでしょうか。
知っている人がいたら教えてください。

そもそもAndroidは、アプリからintentで別アプリを起動しても、戻るボタンでアプリに戻ることができるので、
そこまでの機能が必要ないのかもしれないです。

ただし、x−callback−urlで規定されているようなインターフェースは、
アプリ毎に異なってしまうため、同じような仕様が必要な気がします。

アプリの対応状況は?

そんなx-callback-urlですが、対応しているアプリは以下の通りです。

http://x-callback-url.com/apps/

有名どころだと、Evernote / Google Chrome / Google Maps / Tumblr for iOS / クックパッドのアプリが対応しているみたいです。

ちなみにFacebookやTwitterは、独自仕様です。

Facebook
https://developers.facebook.com/docs/applinks/overview
Twitter
https://dev.twitter.com/ja/cards/mobile

使ってみる

iOS版Chromeが対応しているということで、サンプルアプリを作って連携させてみました。

Opening links in Chrome for iOS
https://developer.chrome.com/multidevice/ios/links#enabling-a-callback-with-x-success
GoogleChrome/OpenInChrome
https://github.com/GoogleChrome/OpenInChrome.git

このgitに上がっているサンプルアプリのソースを元にswiftで写経しました。

ソースはここにあげました。
https://github.com/takuhou/x-callback-url

アプリのキャプチャはこんな感じ。

遷移

※なぜがアプリ名が表示されずnullになりました。

無事アプリからChromeを起動して、またアプリに戻ってこれました。

で、x−callback−urlの仕様はこんな感じ。

x−callback−url

Chromeのx−callback−url

考察

Facebook/Twitterは独自仕様、x−callback−urlという仕様が存在し、App Searchもあり、AppIndexingもあり、
ウェブtoアプリやアプリtoウェブも考えなければいけない。

これらを差分をまるっと吸収してくれる、ワンディープリンクソリューションがあれば嬉しいと思ったのは、
僕だけではないはずです。

というか既にあると思うので調べたほうがいいですね。

後、x-callback-urlを実装しているライブラリがあるので、これを使うと便利みたいです。
https://github.com/tapsandswipes/InterAppCommunication

x-callback-url対応アプリのIF

Evernote
https://github.com/evernote/evernote-ios-x-callback-url
GoogleMaps
https://developers.google.com/maps/documentation/ios/urlscheme
Tumblr for iOS
https://github.com/tumblr/TMTumblrSDK#url-schemes


DACエンジニア採用情報

  関連記事

Vagrantの機能を使って開発環境の効率をあげてみた。

プラットフォーム・ワンのシステムの運用・保守担当のエンジニアです。 保守の仕事に関わると、 ユーザからのお問い合わせだったり、監視アラートによる検知から システムを調査することがあります。 ログとソースコードを見て、不具合を特定し改修する。 すぐできればカッコいいですが、 「本番環境に反映して別のエ …

ゼロからAngularでSPAを作ってみた(1) はじめてのアプリ編

はじめに Single Page Application (SPA)って知っていますか? Webサイトでコンテンツのリンクをクリックした時に妙に表示が早いな〜というとき、実はページを移動するのではなくてページの一部のみを書き換えていたりします。 こういったサイトの作り方を Single Page A …

全ファイルを検索
意外と知らないかも? Chrome DevTools の機能10選

みんな使っている Chrome DevTools。 Web開発やトラブルシューティングには必須ですが、便利な機能を知らないで使っている人がいたり、Web で使い方を調べても古い情報だったりすることがあるので、部内で Chrome DevTools についての勉強会を開催しました。 ここでは、その中か …

Charlesを使ってスマホアプリ(iOS)のUAを調べてみた

はじめに ここ最近のスマホアプリには、Webブラウザの機能を実装したものが少なくありません。 (“スマホアプリ内で立ち上がるブラウザ「アプリ内ブラウザ」”の機能は「WebView」というコンポーネントを用いて実装されています。) 昨今のWebサイト、サービス運営に於いて、「通 …

Scala番外編「Boxに保存したファイルをBox APIを使ってダウンロードしよう!」

はじめに みなさんこんにちは、プロダクト開発本部の亀梨です。 普段はXmediaOneというメディアプランニング・広告運用管理・トラッキング・マーケティング分析を行う 統合プラットフォームの開発を担当しています。 Box APIを使う背景・目的 DACはメディアレップです メディアレップとは、インタ …

自社サービスのDocker化(後編)

こんにちは。 インフラ開発部の上田です。 前回、前編としてDockerについて書き、早半年も経ちました。 前編はこちらです 今回は後編として、以下について書いてみたいと思います。 ■複数プロセス起動 前編で書いた通り、通常のOS起動時とは異なり、コンテナ上で個別にプロセスを起動する必要があります。 …

【小ネタ】タスク管理ツール移行: Trello から Asana

  プロジェクトチームのタスク管理ツールを Trello から Asana に変えることになり、 タスクの移行が意外と簡単にできた、というお話です。 Trello と Asana もともと使っていたのは Trello(トレロ)です。 プロジェクト > タスクグループ > タスク …

いまさらですが… GNU screen チートシート

最近はローカル環境で開発するようになってきたので、screen コマンドを使う機会も少なくなって来たような気がします。で、使ってないと忘れてしまうので、チートシートを作ってみました。 参照サイト GNU screen [quick_reference] 起動 コマンド 動作 screen -S &l …

Burpの使い方!

こんにちは、第二ソリューション開発部の谷口です。 受託開発の部署で開発を担当してます。 APIを扱う機会が多く、今回は通信内容を確認するためのローカルプロキシツール「Burp」について書かせて頂きます。 Burpとは Webアプリケーション開発時の検証において、Webサーバとブラウザ間の通信内容を確 …

【クラウド初心者向け】Google Cloud Platform(GCP)でWebサイトを公開してみよう!

はじめに みなさんこんにちは、プロダクト開発本部の亀梨です。 普段はXmediaOneというメディアプランニング・広告運用管理・トラッキング・マーケティング分析を行う 統合プラットフォームの開発を担当しています。 背景 わたくしは最近プライベートで開発したWebサービスをインターネット上に公開しまし …