【DMP】IDのハッシュってなに

     - アドテクノロジー ,  


アドテクに関わる方であれば、よく耳にするであろう「ハッシュ」をシンプルに説明してみようと思います。
とはいえ「ハッシュ」は広いので、ここでは「IDのハッシュ」に焦点を当てます。

「ハッシュ/hash(動詞)」はそもそも「細切れにする」というような意味を持ちます。(名詞だと「細切れのもの」)
ハッシュ、では名詞/動詞が紛らわしいので、ここではハッシュ化/ハッシュ値と言います。
つまり、IDをハッシュ化すると、IDのハッシュ値になります。

  aaa@example.com : ID
      ↓        : ハッシュ化
     bbbccc     : ハッシュ値

ハッシュ値は、次のような特徴があります。
・元の値(ID)が割出せない
・元の値(ID)とハッシュ値は対になる(ID:ハッシュ値 ≒ 1:1)
・元の値(ID)が異なると、ハッシュ値も異なる

「暗号化」と似ていますが、暗号化された値は複合して元の値が割出せる、という違いがあります。
上記のような特徴をいかして、データが改竄されていないことを確認するために利用されます。(また手書きですみません。)

IMAG0142

アドテクにおけるIDのハッシュ値は、こんな使い方が考えられます。

IDを、ECサイトAの会員メールアドレスとします。社外には出せない情報で、厳重に管理されています。
会員に向けて、メール配信サービスを利用して、メールマガジンを配信しています。

IMAG0144

ECサイトAは、最近メールマガジンの開封率が芳しくないので
未開封会員に向けて、バナー広告でセール情報を配信したいと考えます。

ECサイトAのバナー広告の配信は、DMP事業者Bが行います。
DMP事業者Bは、クッキーで独自のユーザIDを振っています。便宜的に「クッキーID」と言います。

IMAG0145

DMP事業者Bが「未開封会員」を判別するためには、メールアドレスを知る必要があります。
ただ会員メールアドレスはECサイトAの社外には出せないため、代わりとなる値を利用します。
代わりの値は、以下が前提です。

・メールアドレスが割出せないこと
・メールアドレスと対になること
・メールアドレス同様、会員間の重複がないこと

メールアドレスをハッシュ化したハッシュ値であれば、上記を満たす値になります。
便宜的に「ハッシュID」と言います。

ECサイトAのハッシュIDと、DMP事業者BのクッキーIDを連携します。ECサイトAが、ハッシュIDで
メールマガジン配信実績を連携すると、DMP事業者Bでも「未開封会員」が判別できるようになります。

IMAG0148

(もう少し詳しく知りたい方はこちら、かなり古い記事ですが)
・ 情報セキュリティ入門 – ハッシュ値
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060628/241960/


DACエンジニア採用情報

  関連記事

オトナの常識、消費者プライバシー保護(後編)

プライバシーが保護されていると期待できなくなってしまった国とは? 『オトナの常識、消費者プライバシー保護(前編)』はこちらから            

Google IMA SDK で動画アプリに広告を入れてみた〜iOS編〜

新卒のjotakaです。 スマホアプリに動画広告を出すためのSDKを導入してみたいと思います。 ここでのSDKはアプリへ簡単に機能追加するためのframeworkやlibraryと言う方がわかりやすいかもしれません。 アプリ開発者が動画広告用のSDKを使用するメリットとして、例えば動画広告の仕様であ …

【DMP】ピギーバックってなに

アドテクに関わる方であれば、よく耳にするであろう「ピギーバック」をシンプルに説明してみようと思います。 「piggyback/ピギーバック」は 「おんぶ」「背負う」に当たる言葉です。 アドテクでピギーバックというと、タグのピギーバックのことを指すことが多いように思います。 タグは、サイトに導入する小 …

「Ad Tech Power Game」

こんにちは、テクノロジー戦略部の田畑です。 はじめに。 この「アドテクゑびす界」ですが、DAC公式のエンジニアブログです。他の方も色々と技術的なことを書いていますが僕エンジニアでもなんでもありません。コード書けませんし、読めません。 ではなぜそんなやつがここでブログを書いているのか?会社の公式ブログ …

Ad Tech Conference~海外アドテク系カンファレンスに行ってきた~

こんにちは、田畑です。   前回のエントリから早一か月、どのように書こうかなぁと考えているうちに時間が経ってしまいました。前回はそもそも自分の部署が何をしているのかといったところを書いたので、今回は実際に情報収集の場として利用している各種カンファレンスの様子について書いてみました。 &nb …

「初めての動画広告~①VAST編~」

2015年新卒入社の池田です。 「TVで動画コンテンツをみる時代」から「ネットで動画コンテンツをみる」時代になった今日このごろです。 「私もいっちょまえに動画広告を扱ってみたい・・・!!」と生意気にも思うようになりまして。 しかし、つい2か月前までド文系大学生だった池田は果たして動画広告を扱えるよう …

AudieneOneでアドブロック利用者を抽出する訪問者セグメントを作ろう

はじめに iOS 9のコンテンツブロッカーによって盛り上がったアドブロック論争。アドブロック自体はPCブラウザ用プラグインで昔からできていたことなのですが、さらに普及していくのかもしれません。 アドブロックの仕組みが普及するのはインターネット業界全体の損失につながりかねない話ではあるのですが、その一 …

Treasure Dataの新機能(Data Tank)をAudienceOneのレポート機能で利用した話

Data Tankとは? Treasure Dataの新機能でTreasure Dataのプラットフォーム上に構築されたデータマートです。 Tableau等のBIツールとの接続を想定されており、AWSでいうところのRedshift的なものだと考えるとわかりやすいかと。 Data TankはPostg …

no image
SafeFrameでリッチ広告をセキュアに実現

アドサーバ(広告配信サーバ)は、通常iframeで広告のクリエイティブを配信している。(JS配信とかに対応しているアドサーバもある) 通常のセキュリティだとiframeの中身(srcで実際に表示されている側)がiframeを操作する事はできない。つまりexpandなどのリッチ広告、特に表示領域を変更 …

アドテク問題(広告表示編)

アドテクエンジニア向けの問題を考えました。 お題は「広告表示」です。 以下お題に沿った「アドタグ」を作成し、広告を表示してみてください。 全部で9問あるので、興味のある人はやってみてください。 難易度は、ちょうどいいくらいです。 全部できた人は、採用担当までご連絡ください。 Q1.バナー広告を表示し …