Ad Tech Conference~海外アドテク系カンファレンスに行ってきた②~

     - アドテクノロジー  


はい、テクノロジー戦略部の田畑です。
アドテク系イベントに行ってきた②ということで、前回書ききれなかったところを書きます。

 

~前回のおさらい~
1.11月にNYのアドテク系イベント3つに行ってみた。
2.Fraud、Viewability、Programatic Directがキーワード。なかでもFraud対応。
3.イベントではご飯とお土産が出る。
詳しくはこちら

 

前回参加したイベントで何度か言われていたのですが、昨年はアメリカで最初のバナー広告が誕生してからちょうど20年とのことでした。オンライン広告が浸透するにつれ、取引形態やそのワークフローなどの問題点が浮き彫りになってきており、その解決策としてProgrammatic Directが以前にも増して注目を集めているようです。ちなみに下記が世界で最初のバナー広告で、AT&Tが広告主、出稿先はHotWiredだったとのことです。

1stbanner

 

従来の手売りでの在庫売買からRTBへとシフトしてきた中、Programmatic Directによりデータドリブンなメディア売買や最適化から、請求などフローまで一括して自動化を実現。「Man vs Machine」から「Man and Machine(Bionic)」へシフトすることで、無駄な在庫の排除、最適な広告結果、満足度などを得ることが可能とのことです。
IMG_4673

マトリクス

基本的に

1)枠の売買や価格交渉はプラットフォーム上のチャット等で行う
2)取引の円滑化や人件費などの削減
3)媒体のアドサーバーと直結しているケースが多いため、在庫の透明性や出稿先のコントロールが可能
4)3)かつプレミアムな在庫を提供

言わば人と機械のいいとこ取りができるってことですね。

 

このProgrammatic Direct界隈のニュースでは、直近でRubicon ProjectがProgramatic Directの大手2社であるiSocketとShinyAdsの買収を発表しました。これについてiSocketはRubicon ProjectのUIに統合され、ShinyAdsは中小広告主向けのセルフサービスモデルとして継続していくらしいのですが、、、まぁビックリしました。

但し、米SECに届け出た情報によると、iSocketの直近1年の売上207,000ドルに対し、買収額が25Mドルとのことなのでかなり大きな先行投資を行っていることが窺えます。あと思っていたより、市場自体が伸びていなかったような気もしますが今後の成長に期待といったとこなんでしょうね。

 

このような感じで、カンファレンスを渡り歩きアメリカなどから最新情報を入手・展開することで、企業提携や商品開発の参考にしてもらっています。今回はこの辺で。


DACエンジニア採用情報

  関連記事

20140930220910
AudieneOneでアドブロック利用者を抽出する訪問者セグメントを作ろう

はじめに iOS 9のコンテンツブロッカーによって盛り上がったアドブロック論争。アドブロック自体はPCブラウザ用プラグインで昔からできていたことなのですが、さらに普及していくのかもしれません。 アドブロックの仕組みが普及するのはインターネット業界全体の損失につながりかねない話ではあるのですが、その一 …

no image
【動画広告】VASTって何?

こんにちは、FlexOne推進部の近江です。 私は新卒入社2年目でアドサーバーや動画ソリューション(OVP)のサポート、開発を担当しています。 今回は動画広告のプロトコル「VAST」について書かせて頂きます。   ここ数年動画のくるくる詐欺がありましたが、昨年はHulu、ユーチューバー、見 …

hashed_potato
【DMP】IDのハッシュってなに

アドテクに関わる方であれば、よく耳にするであろう「ハッシュ」をシンプルに説明してみようと思います。 とはいえ「ハッシュ」は広いので、ここでは「IDのハッシュ」に焦点を当てます。 「ハッシュ/hash(動詞)」はそもそも「細切れにする」というような意味を持ちます。(名詞だと「細切れのもの」) ハッシュ …

6914441342_605f947885
Treasure Dataの新機能(Data Tank)をAudienceOneのレポート機能で利用した話

Data Tankとは? Treasure Dataの新機能でTreasure Dataのプラットフォーム上に構築されたデータマートです。 Tableau等のBIツールとの接続を想定されており、AWSでいうところのRedshift的なものだと考えるとわかりやすいかと。 Data TankはPostg …

appnexus
「Ad Tech Power Game」

こんにちは、テクノロジー戦略部の田畑です。 はじめに。 この「アドテクゑびす界」ですが、DAC公式のエンジニアブログです。他の方も色々と技術的なことを書いていますが僕エンジニアでもなんでもありません。コード書けませんし、読めません。 ではなぜそんなやつがここでブログを書いているのか?会社の公式ブログ …

IAB
Ad Tech Conference~海外アドテク系カンファレンスに行ってきた~

こんにちは、田畑です。   前回のエントリから早一か月、どのように書こうかなぁと考えているうちに時間が経ってしまいました。前回はそもそも自分の部署が何をしているのかといったところを書いたので、今回は実際に情報収集の場として利用している各種カンファレンスの様子について書いてみました。 &nb …

no image
SafeFrameでリッチ広告をセキュアに実現

アドサーバ(広告配信サーバ)は、通常iframeで広告のクリエイティブを配信している。(JS配信とかに対応しているアドサーバもある) 通常のセキュリティだとiframeの中身(srcで実際に表示されている側)がiframeを操作する事はできない。つまりexpandなどのリッチ広告、特に表示領域を変更 …

videojs
video.jsを使ったインバナー動画広告のHTMLタグを作ってみた

こんにちは、プラットフォームワンのyamakenです。久しぶりの投稿です。 今回は、 インバナー動画広告 のHTMLタグを作ってみます。 「今年は動画広告元年!」という声が私の入社以来毎年聞こえており、私の担当するMarketOneDSPでも年始にインストリーム動画RTB対応をリリースするなど、市場 …

iab-vast-logo
「初めての動画広告~①VAST編~」

2015年新卒入社の池田です。 「TVで動画コンテンツをみる時代」から「ネットで動画コンテンツをみる」時代になった今日このごろです。 「私もいっちょまえに動画広告を扱ってみたい・・・!!」と生意気にも思うようになりまして。 しかし、つい2か月前までド文系大学生だった池田は果たして動画広告を扱えるよう …

surveillance
オトナの常識、消費者プライバシー保護(前編)

どうも、広告技術研究室のダーハラです。    何やってる人? 広告技術研究室の業務は多岐に渡るのですが、僕の仕事は海外のアドテクノロジーの動向や関連する技術環境の変化を調べて、経営陣や開発部隊にフィードバックするといったことを主な業務としています。 とてもやり甲斐のある仕事なのですが、仕事 …