Polymer core-ajax の使い方

     - プログラム言語  


Polymerのcore-ajaxの使い方。

まずは、index.html

<!doctype html>
<html>
<head>
  <meta charset="utf-8">
  <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1.0">
  <script src="./bower_components/webcomponentsjs/webcomponents.js"></script>
  <link rel="import" href="my-topics.html">
</head>
<body fullbleed vertical layout unresolved>
  <my-topics></my-topics>
</body>
</html>

my-topicsというCustom Elementに実際の処理を書く。JSONで、とあるサーバからデータを取得する、という想定。本当はJSONPで取りたかったんだけど、それは次回までの課題で…

<polymer-element name="my-topics" attributes="">
  <link rel="import" href="bower_components/core-ajax/core-ajax.html">
  <template>
    <core-ajax auto url="http://url.to.api/"
      handleAs="json"
      on-core-response="{{handleResponse}}"></core-ajax>
    <table id="topics">
      <tr template repeat="{{topic in topics}}">
        <td><a href="{{topic.uri}}">{{topic.title}}</a></td>
      </tr>
    </table>
  </template>
  <script>
    Polymer('my-topics',{
      handleResponse: function(ev,res){
        this.topics = res.response;
      }
    });
  </script>
</polymer-element>

core-ajaxon-core-responseは、ajaxで取得でき時に呼ばれ関数を指定する。実際のレスポンスは、指定した関数の第2引数に格納される。実際の第1引数(ev)と第2引数(res)には次のような値が入る。

>ev
CustomEvent {detail: Object, clipboardData: undefined, path: NodeList[12], cancelBubble: false, returnValue: true…}

>res
Object {response: Array[398], xhr: XMLHttpRequest}

DACエンジニア採用情報

  関連記事

shogi
ナイーブベイズで羽生さんと羽生くんを分類してみた

はじめに こんにちは。システム開発部の中村です。 機械学習についての理解を促進するため、 データから分類モデルを自動で構築する古典的な方法である、 ナイーブベイズ分類器を実装してみました。 最近はCloudVisionAPIなど専ら画像解析が流行っていますが、 自分のような初学者には敷居が高そうだっ …

tf
ディープラーニングで「顔が似ているAKB48のメンバーを教えてくれるbot」を構築

概要 こんにちは、システム開発部の中村です。 今回は、Facebook Messenger APIを利用して、 画像をアップロードすると、似ているAKB48のメンバーを教えてくれるbotを実装しました。 尚、ディープラーニングやTensorFlowそのものの解説というより、 「エンジンとしてディープ …

no image
Angular.jsのvalueとfactoryの違いを考える

次のようなHTMLがあったとする。 valueとfactoryの違いを考える valueもfactoryもcontrollerから利用する値やfunctionを登録しておくのに使う。そのようなcontrollerの外部に登録されているfunction等をサービスと呼ぶ。たとえば、下記のようにplus …

promise
ECMAScript6を使ってみた ~「Promise」編

ECMAScript6とは 一応ちょっとだけ説明しておくと、 ECMAScript(エクマスクリプト)は、Ecma Internationalによって標準化されたスクリプト言語で、バージョン6が2015 年 6 月 17 日に標準仕様として発行されました。(以下、ES6と呼びます) ES6ではcon …

no image
gulp.jsで広告タグの開発環境を整える

SEOの観点から、サイト表示速度の高速化のためJavaScriptファイルから不用な空白や改行、 コメントを除去したりやローカル変数名を短縮するminifyが奨励されていますが、 これはタスクランナーのgulp.jsとプラグインを使って自動化する事が可能です。 ※gulpの基本的な使い方については下 …

rails
初心者がRailsで開発 – deviseでユーザー認証設定 -

こんにちは、2年目のYukaです。 開発部所属でありながら実は、、 実際に自分で手を動かして開発する機会がなかなかありませんでした。。 しかしついに、、、 開発初心者がRailsでWebアプリの開発に挑戦します!! 今回のゴールは社内でも使用しているGoogleアカウントで簡単にログインができるよう …

swift
iOS端末情報をTreasureDataに送るアプリをswiftで作ってみた。

はじめまして、2年目のOyamanです。 通常業務とは別のことになりますが、Swiftに触れる機会が少しあったので、スマホ関連の記事を書かせていただきます。 はじめに SwiftとTreasureDataのSDKを使って、 iOSの端末情報をTreasureDataへ送るアプリを作ってみます。 今回 …

no image
【小ネタ】Javascriptのconsoleオブジェクトをもっと便利に使う方法

すごく便利なconsoleオブジェクトですが、ブラウザによってサポートされているメソッドが なかったり、そもそもconsoleオブジェクトが使えなかったりと、たまに不便だったりします。 そんなときによく使う便利なコード。 使い方はconsoleと同じようにlogger.log,logger.grou …

no image
Polymer on Rails

Web Componentsをご存知だろうか。これが普及すればWebの開発は画期的に変わるだろう。 説明すると長くなるので、LIGさんのにその辺はお任せして。(この記事読んでください。) 簡単に言えば、下記にあるような新たに提案されたブラウザ向けAPIの総称。 Custom Elements, 説明 …

14391226325_8c35c2a652_z
D3.jsとその活用事例について

D3.jsとは? D3とは「Data Driven Document」の略で、データに基づいてドキュメントを操作するための JavaScript ライブラリです。 ご存知の方も多いと思いますが、ちょっとだけD3.jsの基本的な使い方、そして弊社プラットフォームでの利用についてご紹介したいと思います。 …